HOME

疑問・質問・お困りな事 なんでもご相談ください

  • TEST
  • 問合せ
スタッフ6
院長
スタッフ2
スタッフ3
スタッフ4
スタッフ5

私たちが担当します

延べ20,000人の施術実績があります

当院のスタッフはすべて、柔道整復師という国家資格を有しております。この柔道整復師とは厚生労働省が認可している”スポーツや日常生活の中で生じたケガに対して回復をさせることを目的とした施術を行う”事が出来る資格です。開院してから延べ2万人の施術を行っております。

ひだまり整骨院が出来る事

  • トレーニング指導
  • 整体・マッサージ
  • 保険治療と日常的な怪我
  • 保険治療とスポーツ外傷
  • キッズスポーツ施術
  • 交通事故治療
  • 酸素カプセル
  • リハビリサポート

ひだまり整骨院の考え

安心・快適な生活が送れる体づくりを一緒に作ります

私たちは患者様と向き合う上で、“患者様と一緒に治す”ことを基本としています。患者様一人一人の状態を確かめて、その方にあった方法を導き、私共の施術と共に患者様の生活の中の改善ポイントを指導していきます。ですので、その場だけの改善を目的としているようなものではありません。患者様一人ひとり、身体の状態は千差万別です。腰痛一つ、肩こり一つとっても同じで、いわゆるゴッドハンドの万能のツボみたいなものはありません。その為、一方的に推し進めることはなく手堅く治療していくのがひだまり整骨院の特徴です。

患者様の治療例

治療例
50代女性、右ひざ打撲の施術例

線路のくぼみにつまづいて転倒した事での打撲ですが、数日痛みが引かず悪化したため来院になりました。

疼痛、腫脹、圧痛、運動痛、皮下出血があり患部を中心に冷罨法(アイシング)超音波治療器(温熱療法)を交互に行い患部の治癒を促進させる。週3回の頻度で治療を行い3週間で痛みを感じなくなるまで回復しました。

アフターケア

転倒しそうになることが多いとのお悩みがありました。やはり膝関節の可動域減少があったためストレッチ及びスクワットトレーニング等を行う事で転倒リスクを軽減させる指導をしております。

治療例
10代女性(笑)寝違え(頚部捻挫)

スポーツジムのスタジオレッスン中に首を思い切り回した際に負傷。

圧痛、運動痛があり患部を中心に冷罨法(アイシング)超音波治療器(温熱療法)を交互に行い幹部の治癒を促進させる対応をしました。圧痛が緩和した段階で手技療法で患部の筋肉を緩めて可動域を元に戻して回復となりました。

頸椎ねんざの注意点

足首に多い”捻挫”ですが、関節の部分にはどこでも起こる可能性があります。今回は頸椎の捻挫ですが、頸椎は痛める箇所によって症状が異なり、自律神経への影響がある場合もあります。単なる寝違いだと思っていても、長引く場合には一度来院いただくことをお勧めします。頸椎の捻挫は保険適用内です。

治療例
60代女性、腰痛症

前かがみから状態を起こした際に激痛が出た様子。いわゆるぎっくり腰の症状。

圧痛、運動痛があり患部を中心に冷罨法(アイシング)超音波治療器(温熱療法)を交互に行い幹部の治癒を促進させ、手技療法にて腰の筋肉をゆるめる。

アフターケア

多少の神経痛がありましたが、体幹トレーニングを行い治癒しました。ぎっくり腰の場合、立つ、持つ、起きる等の直線的な基本動作に問題が無くても、それに加えた横の動作を支える補助筋が弱っている事が多いです。家で出来る基本的な体幹トレーニングを指導することで今後の予防を促しています。

注意点

ぎっくり腰は急性腰痛症といい、痛みが起きた状況により疾患の種類が異なります。慢性化にもつながりますので一度来院されることをお勧めします。ぎっくり腰は保険適用内です。

治療例
60代女性、右膝捻挫、疼痛、腫脹、熱感、圧痛、運動時痛

小上がり(低い段差)の上り下りを繰り返しているうち、着地時に捻り痛めた。

患部を中心に冷罨法(アイシング)及び温熱療法(超音波治療器)を行い、テーピングによる固定と補助を行う。

アフターケア

患足の使用頻度の低下とともに筋力不足が見られたため、チューブトレーニングなどを用いて筋力トレーニングの指導を行っています。普段運動を行わない場合には年を重ねるごとにどんどん筋力が弱ります。その状態から一般的な筋力トレーニングはなかなか出来ないものです。チューブトレーニングは優秀で、様々な方向からの負荷に対応できる補助筋や可動域を意識したトレーニングを低負荷で行う事が出来ます。

治療例
40代男性、左第4足趾打撲の施術例

机の角に足趾をぶつける、いわゆる皆さんが経験したことがあるだろう”アレ”です。

疼痛、腫脹、圧痛、皮下出血があり相当な痛みを訴えておりました。患部の治療に関しては、患部を中心に冷罨法(アイシング)超音波治療器(温熱療法)を交互に行い患部の治癒を促進させました。また、週2回治療を行い、1か月程で痛みを感じなくなるまでに回復。問題はその後の患部以外の症状で、患部をかばって硬くなった筋肉や関節の不調がありリハビリを行う事で回復しております。

注意点

今回のような強い痛みを伴うケガの場合、患部をかばったり、痛みの記憶から身体の可動バランスを崩すケースが多々あります。一度ケガをしたスポーツ選手が立て続けにケガをするパターンにこのケースが多くみられると言われます。

治療例
80代女性、腰痛症の施術例

旦那さんの介助中、前かがみになった際に捻ったとのことでした。

圧痛、疼痛、運動痛あり。身体を押される事が苦手だったので筋膜リリースを中心とした手技療法を施術する。症状が緩和してきた段階でウォーターベッドを治療に取り入れ患部を緩める。

指圧等、押されることが苦手なケース。

当院では患者様に合わせた施術を行います。なにも指圧や電気治療だけが柔道整復師の仕事ではありません。当院の特徴の一つは他動的(施術する側が一方的に行う)施術ではなく、自動的(患者様が自ら動かす)施術を大切にしております。症状によっては患者様が動かせる範囲でどんどん動かして治す方法をとるケースもあります。柔道整復師は、骨や関節、筋肉などの疾患に関してのプロです。このようなケースでもぜひご相談ください。患者様に合った最適な施術を提案します。

治療例
40代男性、右太もも挫傷(肉離れ)

ランニング中突然右ももに痛みが走る 治療:疼痛、腫脹、熱感、圧痛、運動痛、皮下出血が著名で足を引きずりながら来院されました。

患部を中心に冷罨法(アイシング)超音波治療器(温熱療法)を交互に行い幹部の治癒を促進させる。安静保持のため、テーピングと包帯で圧迫固定する。

肉離れの注意点

肉離れの原因は様々で、単純な運動不足から筋肉疲労、柔軟性、筋バランス、筋疲労と様々な要因で発症します。症状により1~2週間程度で治るものもあれば3ヶ月以上を要するものもあります。治療方法も症状により有効無効ありますので専門的な治療が必要になります。自己判断は危険な怪我ですので、疑わしき場合はすぐに相談ください。

NEWS&TOPICS

ひだまり整骨院からのお知らせ・症例・お客様の声などを更新

  • スポーツ傷害
  • サポート
  • 交通事故治療
  • 酸素カプセル
  • お子様連れでも大丈夫